FC2ブログ
熊本県山鹿市平小城では、村おこしの一環として春・秋・冬に、平山温泉+体験ツアーを開催しています。どうぞ、お越し下さい。
菜の花米生産組合が温湯消毒を行いました。
本日(12日)午後1時~ 内野川河川にて菜の花米生産組合の皆様が、種籾の温湯消毒を実施されました。

dc051208.jpg dc051202.jpg

dc051205.jpg



ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
籾種の温湯消毒を行いました。
本日(11日)午後1時~ 湯山地区内野川の河川にて菜の花米生産組合の皆様方で昔ながらの水稲種子温湯消毒を行いました。
温湯消毒とは、乾燥籾を70℃の温湯に10分間浸漬することで、種子伝染するいもち病・ばか苗病・イネシンガレセンチュウ等をほぼ確実に防除することにより、化学農薬を使用しないため、廃液処理が問題にならなく、環境にやさしい。農薬3成分を減らすことにより減農薬栽培に取り組みやすくなります。消毒経費が通常の化学農薬に比べ半減します。
dc051114.jpg dc051108.jpg
dc051109.jpg dc051113_20110512083801.jpg

そして、平小城小学校五年生8名も食育の授業の一環『田んぼの学校』での見学会が行なわれました。菜の花米生産組合の荒木さんから、温湯消毒に関しての説明が行なわれるなか、生徒たちは、熱心にメモを取ったり、質問を行なったりしておりました。

dc051124_20110512084404.jpg dc051123_20110512083832.jpg
dc051102.jpg dc051103.jpg
dc051115_20110512083834.jpg dc051116_20110512083833.jpg
dc051118.jpg dc051105_20110512083802.jpg



ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
籾種の温湯消毒を行いました。
本日(11日)午後1時~ 湯山地区内野川の河川にて菜の花米生産組合の皆様方で昔ながらの水稲種子温湯消毒を行いました。
温湯消毒とは、乾燥籾を60℃の温湯に10分間浸漬することで、種子伝染するいもち病・ばか苗病・イネシンガレセンチュウ等をほぼ確実に防除することにより、化学農薬を使用しないため、廃液処理が問題にならなく、環境にやさしい。農薬3成分を減らすことにより減農薬栽培に取り組みやすくなります。消毒経費が通常の化学農薬に比べ半減します。
dc051101.jpg dc051104_20100511184148.jpg
dc051105.jpg dc051107.jpg
dc051116_20100511184422.jpg dc051110_20100511184421.jpg

そして、午後2時30分から平小城小学校五年生18名も食育の授業の一環『田んぼの学校』での見学会が行なわれました。菜の花米生産組合の荒木さんから、温湯消毒に関しての説明が行なわれるなか、生徒たちは、熱心にメモを取ったり、質問を行なったりしておりました。

dc051121.jpg dc051125.jpg
dc051124.jpg dc051128.jpg
dc051129.jpg dc051131_20100511185933.jpg



ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
「田んぼの学校」田植えを行いました。
食育の一環での「田んぼの学校」5月15日種蒔きを行ない蒔いた種も芽が出てすくすく育ちいよいよ本日(23日)菜の花米生産組合の方々に御協力いただきまして、田植えを行なう事になりました。
午前10時50分平小城小学校五年生児童たちが田んぼへやってまいりました。
dc062302_20090624190301.jpg dc062304.jpg
まずは、菜の花米生産組合の荒木さんより児童1人1人で蒔いた種の種蒔き後の生育の結果発表8つの育苗箱に育った苗が選ばれ本日の田植えの苗となりました。そして、その苗を田んぼ脇へと運びいれます。
dc062305.jpg dc062306.jpg
田植え開始の前に、田植えのやり方「4~5本を手にとり・・・・・・」説明が行なわれいよいよ田んぼに田植え綱を張り田植え綱の赤い印のところに次々と植えていきます。
dc062307.jpg dc062308.jpg
dc062310_20090624190858.jpg dc062311_20090624190905.jpg
dc062313.jpg dc062315_20090624191101.jpg
dc062316.jpg dc062317.jpg
dc062319_20090624191651.jpg dc062325.jpg
前日の雨模様の天気とは違って曇り空ではありましたが、良い天気に恵まれたとおもって田植えを行なっていましたら、田植え中盤に差しかかった頃、雨粒がポツリポツリと落ち始めました。
dc062327.jpg dc062326.jpg
それでも途中でやめる訳にはいきません。雨足は少しずつ酷くなってきましたが、午後12時前には、本日田んぼの学校で植えます田んぼの半分すべてを無事植え終えることが出来ました。

dc062328.jpg dc062329_20090624192803.jpg



ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
籾種の温湯消毒を行いました。
dc051001.jpg

本日(10日)午後1時30分~湯山地区すやま温泉近くの内野川の河川で、平小城小学校5年生と一緒に菜の花米生産組合の皆様方で籾種の温湯消毒が行われました。

天候にも恵まれ暑い日でしたが、午後2時には、平小城小学校5年生の児童の皆さんも集合し、菜の花米生産組合の荒木さんより温湯消毒の説明の後、昔ながらの種籾の消毒に児童たちは興味津々で、菜の花米生産組合の皆様方が行なわれる温湯消毒の様子を見学していました。
dc051007.jpg dc051011.jpg
dc051003.jpg dc051009.jpg


ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆


平山温泉と菜の花米が紹介されました。
sc0004.jpg

本日(5日)付けでasahi.comのマイタウン熊本版で、平山温泉と菜の花・菜の花米「平山温泉 菜の花植え結束開花」と題しまして、紹介されました。


ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
菜の花米の試食会が行なわれました。
本日(9日)午後12時30分~、湯山地区公民館に措きまして今年とれました菜の花米の試食会が行なわれました。
dc120901.jpg dc120903.jpg
参加されましたのは、地元温泉旅館の皆様方とJA鹿本・菜の花生産組合の面々、去年は北海道のブランド米との食べ比べという事で行いましたが、今年は、今年の秋に取れました前川内方面(内野川流域)の菜の花米と後川内方面(岩村川流域)の菜の花米そして、スペシャルゲストには、同じ熊本県産でお隣の菊池郡七城町のヒノヒカリの2種類3ヶ所の米を使いまして試食を行ないました。
dc120904.jpg dc120922.jpg
お皿の淵に赤・青・黄色の印をつけ、お釜にも赤・青・黄色の印そして、同色のお釜のご飯をお皿に盛っていきます。勿論どの色がどの米なのかは伏せてあります。
dc120906.jpg dc120908.jpg
各自その盛られたお皿を受け取りまして、お渡ししていました食味試験解答用紙dc120914.jpgに記入していただきました。
dc120915.jpg dc120911.jpg
dc120910.jpg dc120919.jpg
食味・評価を記入し提出して頂きましたところで、色別の米の種類と、そして、皆さんが食味して頂いたけっかの発表です。
dc120924.jpg dc120925.jpg
結果は、3種類ともほぼ同じ結果で、若干菜の花米2ヶ所の方が+1若しくは+0.5程度上だというような結果となりました。後は精米の仕方等の差は有るかと思いますが、安全安心の地元産の米を温泉旅館様に大いに安心して、使って頂きたいという事でした。
最後に、参加頂きました皆様からの質疑・応答に移りまして、主な意見としまして、温泉旅館様のほうから、お客様にも菜の花米の顔が見えるような説明書きのようなものが有れば良いけれど、この物価高の折、販売価格は今後も上げないでほしい・・・・・などの意見が出されいました。その他、温暖化による品種の改良・取り組みなどのお訪ねもあっていたようです。
dc120926.jpg dc120927.jpg
こうして、約1時間ほどの菜の花米(品種:森のくまさん)の試食会が閉会となりました。





ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
"shw-greenwood" template design by Shallwill