FC2ブログ
熊本県山鹿市平小城では、村おこしの一環として春・秋・冬に、平山温泉+体験ツアーを開催しています。どうぞ、お越し下さい。
村づくり講演会
村づくり講演会は熱気ムンムン
原動力は母親でした!
9月17日午後7時30分からJA平小城支所2階で三加和町十町地区の方々による「村づくり講演会」が開催されました。十町地区は、平成14年に、村おこしで内閣総理大臣賞を受賞されています。
 村おこしのきっかけは、小学校のミニバスケット部を地区全体で応援してもらったことに対して母親と子どもたちが、感謝の気持ちで小さなボランティア始めた事でした。それに父親たちが加わり、次第に住民総参加の、様々な村づくり活動へと発展して行きました。
活動を通して、活気のある地区にしようという機運が高まり、「行政の支援を求めて待っていているだけではだめだ。力を合わせて自分たちに出来ることから始めよう」という意識が芽生えました。
 「村づくりは一部の住民だけではなく、地区全体で取り組む」という方針のもと、全住民参加の話し合いを繰り返し、5つの将来像、その実現のための5つの目標を策定し活動を広げていきました。
5つの将来像
① 安らぎのあるムラ。
② 美しいムラ。
③ 豊かさのあるムラ。
④ 楽しいムラ。
⑤ 皆が主役のムラ。
5つの目標
① 農業でもうけよう
② 十町を知らせよう
③ 道路を安全にしよう
④ 花いっぱいをすすめよう
⑤ 川をきれいにしよう
 十町の人たちの村づくりにかける情熱、意気込み、結集力など、特に女性のパワーを強く感じ、親近感あふれる講演会でした。平小城地区でも誰かがしてくれるのを待っているだけで無く、自分たち(特に女性!)で小さな事から始めてみませんか。

水質検査の結果です
 今まで川や水のことにあまり関心を持っていなかったけど、ふと気が付くとホタルが飛び交っていた光景が無くなっていた」とは、多くの声。そこで、平小城地区の環境状況を調べようと、昨年から小学生も交え水質検査を始めたところ、結果は下の表のようになりました。
 分析の値は調査時の天候にも左右されるので、数値だけで判断するのではなく、データーを積み重ねて総合的に判断する事が必要かと思われます。ホタルの餌になるカワニナが確認されたのは、今回内野川下流のみでした。透明度も合流地点では34.5cmです。
一人ひとりが関心を持って取り組み、ホタルが乱舞する豊かな自然を取り戻しませんか。



2005.11.28 Mon 15:51:24 | 講演会| 0 track backs, 2 comments
ひらおぎ菜の花会 湯の里市 加工部
平小城だより  ひらおぎ菜の花会
菜の花会は今年4月からスタートを切りました。3年前に湯の里市が開かれた時から、平小城の活性化と、地消地産も兼ねた製品を出そうと計画。県や山鹿市が開催する、料理や漬物などの講習会に参加して勉強を重ねながら、地道にしかも着々と準備を進めて来ました。
製品づくりは農協の米蔵だった倉庫を利用し、地元で取れた新鮮な野菜を使っています。いきなり団子を始め、湯の里万十、米の粉団子などの蒸かし物から、大根のカリカリ漬や正油漬、白菜即席漬、梅干、ラッキョウ漬、味噌漬、高菜漬など、季節に応じ多種にわたっています。
製品は、湯の里市や平山温泉旅館の一部、Maxバリュなどにも出品中です。灯籠まつり、消防フェスタ、産業祭、ふれあい祭りの各イベントでは、お弁当なども販売しています。また、農協の倉庫を利用しているバーベキューは予約が必要で、1500円から、10名以上10日前までに迎田さんまでご連絡下さい。
これからは「地元特産の製品づくりや競合品に差をつけるための努力も必要です」と前向な姿勢。畑仕事もしながらの菜の花会ですが、「楽しい!やりがい!生きがい!です」と明るい声と笑顔で生き生きと輝いておられます。

20051218143856.jpg

2005.11.28 Mon 15:20:33 | 菜の花会| 0 track backs, 0 comments
販売中です。ヨロシク( ゜ー゜)/゜*゛:¨*;.・';゛:..・☆
ひらやま菜の花油

平山の豊かな自然の中で育まれ誕生した「菜の花油」です。天然植物油100%の一番搾りは、独自の精製法により、脱色、脱臭、脱酸を行わないため、ビタミンEや栄養素がたくさん含まれています。味や香りも良く、癌などを引き起こす活性酸素を取り除く効果もあり「健康油」としても注目を集めています。

20051121143321.jpg


~~価 格~~
1ケース 660g×3本入り 1800円(税込)
1本 1.8リットル 1500円(税込)

       平山・菜の花米生産者組合



平山うるおいの化粧水 美肌の湯平山温泉


○ 美人湯として知られる、熊本県山鹿市の平山温泉の温泉水を使用した化粧水です。
○ 温泉水をベースに、ヒアルロン酸、カミツレエキス(保湿成分)を配合。お肌をしっとりと保ちます。
○ お顔にはもちろん、全身ローションとしてもお使いいただけます。
○ 天然成分を配合、無香料・無着色のため、色合い、香りに多少の違いを生じることがありますが、品質には影響ありません。
20051121200731.jpg


~~価格~~ 1本 200ml 1,500円です

平山温泉観光協会・地の塩社
2005.11.21 Mon 19:53:43 | 編集後記| 0 track backs, 0 comments
こんなことしました(・_・D フムフム
▼全部そっぽ向いて知らん顔のひまわり・・・道側から見えなかったの

20051120104052.jpg

平小城を花でいっぱいに!

境協定部会を中心に、春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモス、と花いっぱいの平小城を目指しています。
昨年は相次ぐ台風による被害でうまく育たず、今年は15区の入り口にひまわりの種を蒔き、やっときれいに咲いたと思ったら、1本残さず東を向き、道路側からは後姿しか見えませんでした。「ひまわりが道路から見えないよ~!向日葵って言うのにね~。恥ずかしがっているのかな~?」などの声がありました・・・それに「ひまわり」から油を搾って「菜の花油」に継ぐ特産品にしようと考えていましたが、収穫が早すぎて全部腐らせてしまいました。こんな訳で、失敗を重ねていますが、「失敗は経験。経験は財産」とプラス思考で頑張って行きたいと思っています。

例え、一本の花でもいいからお家に植えて頂ける方、花いっぱい運動にご協力頂ける方は、活性化協議会のメンバー(各区長さん)か、事務局JA平小城支所までご連絡下さい。
2005.11.18 Fri 17:01:07 | 環境| 0 track backs, 0 comments
菜の花米生産者組合
平小城だより 菜の花米生産者組合

nanohana.jpg
菜の花米が誕生するきかっけは、温泉旅館の方から、「何も無い所だから冬から春にかけて殺風景すぎるのでどうにかしてもらえないだろうか」のひと言。
じゃ簡単な「菜の花」でも、という軽い気持で始まりました。
環境にやさしい地域循環型の農業を営む中、平成14年九州米サミットで最優秀賞を受賞する輝かしい実績を挙げました。もっと上を目指そうと全員がエコファーマー認定を取得。エコファーマーとは、持続性の高い農業生産方式(土づくり、化学肥料、農薬の低減を一体的に行う生産方式)を導入する計画を立て、都道府県知事の認定を受けた農業者です。作付け前には土壌の分析も行っています。
syou.jpg     happi.jpg

県内の水稲部門登録者はまだ130名と少なく、皆さんは先駆者ともなっているようです。菜の花の満開時には「農業体験ツアー」を実施して、環境についての学習や観光に利用するなど、色々な催し物にも活用。一番搾りの「菜の花油」を地域の特産品として販売。水田に鋤き込んで土作りにも利用。平山温泉旅館14軒に予約販売や一般への直販。さらに美味しい米づくりを目指して11月に食味向上のための試食会を開催するなど頑張っておられます。現在では旅行雑誌やスタンプラリーなどでも取り上げられるとともに、健康志向もあいまって、ますます知名度を高めてブランド化している「菜の花米」です。
初めまして
熊本県山鹿市平小城では、環境協定部会、農業活性化部会、地域と一体化した観光部会の3部門で、村おこし協議会を立ち上げています。泉質抜群の平山温泉に入り、春は菜の花ツアー、秋は収穫体験、冬は炭焼きやこんにゃく作りなど四季折々の企画しています。夏は有名な山鹿灯籠祭りも開催されます。和紙で作られた山鹿灯籠を頭に乗せた女性たちが繰り広げる「千人灯籠踊り」は幻想的な美しさです。ぜひ、お越し下さい。


山鹿市のHPはこちら
2005.11.17 Thu 15:23:45 | 編集後記| 0 track backs, 0 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill