FC2ブログ
熊本県山鹿市平小城では、村おこしの一環として春・秋・冬に、平山温泉+体験ツアーを開催しています。どうぞ、お越し下さい。
ロゴマークができました
docu0065.jpg
潦湯の里(りょうゆのさと)

潦(にわたずみ)
ささやかな流れ(地域づくり)はやがて、少しずつ大きな流れになり、別の流れと重なり、さらに大きな流れとなるのです。

平山温泉誌

歴史は遠く、天正(1573~1591年)の昔、湯山郷の大動脈、平山川の西岸桜山の裾一帯は竹薮が密生していた。その中の川岸に近い窪地に小さな水溜り・・・。潦(にわたずみ)があった。

青味を帯びた水面は、小波を立て、落ち葉は点々と浮かび、水の間を漏れさす陽光が斑点を描いていたり、木影が倒れたように映った姿なども風情を添えていた。

寒い冬の日には、少しばかりの湯気が立ち上がり、暑い日などには硫黄臭を放って、むせかえるような事もあった。

その水溜まりに何処から飛んできたのか、手傷を負った一羽の鶴が浸かっていた。毎日、毎日根気良く浸かり続けていたが、日ならずして傷が癒えたのか、嬉々としてまた何処となく飛び立って行った。

村人はこの不思議なことに大いに驚き、調べてみるとそれは温泉ではないか・・・。

村人は一同に歓喜を上げ、「天の恵みだ!さあ掘るぞ!」
掘るにつれ、水晶を溶かしたような和泉が滾々(こんこん)として、脈を打っていた。




潦湯の里って素敵と思われた方もいまいちと思われた方も、
ブログランキングに参加しています。一押し(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪





2006.03.31 Fri 10:10:32 | 編集後記| 0 track backs, 0 comments
桜が咲きました
20060709221347.jpg
ちょっと素敵な風景でしょう



ブログランキングに参加しています。一押しお願い申し上げます。
2006.03.30 Thu 22:14:11 | 温泉・観光| 0 track backs, 0 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill