FC2ブログ
熊本県山鹿市平小城では、村おこしの一環として春・秋・冬に、平山温泉+体験ツアーを開催しています。どうぞ、お越し下さい。
ホタル再生プロジェクトが始まります
公立大学法人熊本県立大学と富士電機システムズ(株)との

包括協定による取り組み


熊本県立大学と平小城地域が

「ホタル再生プロジェクト」で河川調査を行います。


■ホタル再生プロジェクトの概要

温泉地として有名な平小城地区において、地元の河川の美しい水環境を守るとともにホタルを呼び戻すことを目的として、熊本県立大学、富士電機システムズ株式会社、平小城地域と連携協力していくプロジェクト。

河川調査のデータをもとに、熊本県立大学環境共生学部にホタルおよびそのエサとなるカワニナの生育に適した環境づくりを提案してもらいます。

■河川調査の日程

(1)日時  平成18年11月3日(金)午前11時から

(2)場所  山鹿市平小城地区河川(山鹿市平山)

(3)調査内容

学生と地域とが一緒になり、水質調査、採水を行い、また石の下や砂の中にいる水生生物の調査を行います。

水質の化学分析結果と生物調査の結果から環境状況を把握し、ホタルの生育必要な環境の整備に向けた基礎データを収集します。


ブログランキングに参加しています。いよいよ「ホタル再生プロジェクト」が始まります。
Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミと応援して下さる方、
ポチッと一押しお願いします。σ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪

2006.10.31 Tue 22:58:03 | 環境| 1 track backs, 0 comments
平小城よかとこネット通信より No. 4
平成16年3月1日に発行された「平小城よかとこネット通信」を抜粋して掲載します。

各区の記事は、地元の方に取材した内容をもとに掲載しています。したがいまして、歴史関係書物とは多少違った見解や表現が出てくることが予想されます。しかしながら、地元での昔話や言い伝えという立場でそのまま掲載していますのでご了承下さい。

4 区

昔むかしの話

子どもの頃の記憶では、今の奥山鹿温泉の場所には大きな旅館があり、芸者が弾く三味線の音色が毎朝鳴り響いていました。

また、4月8日に行われていた温泉祭では、サーカス団がやってきたり、バナナのたたき売りなどの露店が立ち並び、今の八千代座並の人出で賑わっていたのを今も覚えています。

昭和6年頃は不景気な時代でしたが、11月8日の氏神さん祭では、家に親類縁者を招待し、ご馳走して親睦を深めていました。

苦しかったあの時代に、どうしてああいうことができていたのか今でも不思議ですが、本当に古き良き時代だったと思います。(牛島さんのお話)


温泉の歴史

平山温泉は、岩村川の平山橋付近(現在の平山温泉センターの下)に20061031163330.jpg 20061031163339.jpg▲右端の建物が温泉センター  反対側から見た桜の咲く頃の平山橋)▲

自然に湧き出ていたものを泉源としたのが発祥です。

ずっとその後に、その温泉に簡単な仕切りを設けて男湯・女湯が作られました。

当時は湯の温度が低かったため、区の住民が当番制で湯を沸かす「ひちりんだき」をしていました。

その後、今の泉源が掘られて現在の温泉センターができました。

第一泉源が掘られた時、66mの深さで42度の温泉が出てきていました。

温泉センターには現在も、1日200人もの利用客があり、平山温泉全体では、年間延べ25~30万人が訪れています。(荒木さんのお話)(今は40万とも言われています)

史跡紹介

西南の役の平山本陣跡
20070109150623.jpg
山鹿の戦では、南関と山鹿の中間拠点である平山に政府軍の陣営が置かれました。

その当時の砲弾が畑から出土したこともあるそうです。

湯山橋

20061031163224.jpg
すやま旅館のそばの石造眼鏡橋で、市の指定文化財になっており、大変貴重な石橋です。


ブログランキングに参加しています。平小城には隠れたすごい歴史があるんです。
歴史に興味がある人も、ない人も、ポチッと一押しお願いします。
o(゚ー゚*o)(ノ*゚ー゚)ノよろしく
2006.10.31 Tue 16:16:04 | 歴史・史跡| 0 track backs, 0 comments
平小城よかとこネット通信より No. 3
平成16年2月1日に発行された「平小城よかとこネット通信」を抜粋して掲載します。

各区の記事は、地元の方に取材した内容をもとに掲載しています。したがいまして、歴史関係書物とは多少違った見解や表現が出てくることが予想されます。しかしながら、地元での昔話や言い伝えという立場でそのまま掲載していますのでご了承下さい。

3 区

区の行事

☆1月 元旦に、清正公堂で初詣の人たちを赤酒やいりこなどでもてなします。

☆2月 春まつり

☆3月 彼岸ごもり(当番制の座元が豆腐と「きらずあえ」《おからを炊いたもの》で参加者をもてなします)

☆7月  清正公さんごもり(夜は参道に提灯を下げて、その中にカンテラを入れて明かりを灯します)

☆9月 彼岸ごもり、白ひげさんごもり


昔むかしの話

昔は稲作と麦作、養蚕業が盛んで、その後昭和40年頃から養蚕に代わりスイカの栽培が始まりました。

終戦後の仕事のなかった時代に「鹿本郡荷馬車運搬業組合」が設立され、木材などの運搬が始まりました。

堂ヶ原の村有林から和仁(わに)山鹿線を通って、鹿本鉄道の山鹿駅までの運搬費は700円でした。当時、平小城には、このような運搬業が14軒ほどありました。

また、今でも7月23日に行われている清正公祭は古くから行われていました。以前は、青年団がかき氷をしたり、出店などもたくさん並んでたいへんな賑わいでした。

一方、区内には、水神さんや猿田彦さんなども多く現存していて、粗末にするとたたりがあると言い伝えられています。

史跡紹介

いぼの神様
20061117215733.jpg

1300年代に建てられたもので「信男信女の霊位」と刻まれているため、お墓ではないかと考えられています。

水溜めの水を「いぼ」に付けて年齢の数を煎った大豆とお米をお供えするといぼが治ると言い伝えられていて、現在でもお参りに来られます。

旧街道 笹原追分石

正面中央に「ゆ元、右十丁かねまつ左南関くらかけ」と刻んであり、三加和町十町と南関くらかけへ向かう旧街道の分岐点の標識です。
DSCF02340001.jpg DSCF02360001.jpgこの笹原追分石のように、現地にそのまま残っているものはとても貴重な文化財です。

清正公(せいしょこ)さん

3区の入り口に祀られてあり、とても珍しい存在です。7月23日が祭日という以外は、いわれなどほとんど不明です。

旧家を守る 佐藤さん

佐藤さんは、150年以上も前に建てられて家を大切に守られています。その家は、西南戦争の時に薩摩軍の会議場として使われたと言い伝えらている立派な屋敷です。その梁や柱の大きさに圧倒されました。



ブログランキングに参加しています。ワンクリックありがとうございます。
今日もポチッと一押しお願いします。\(^_^=^_^)/ ヨロシク♪
2006.10.30 Mon 21:34:09 | 歴史・史跡| 0 track backs, 0 comments
藤井絢子さん講演会
藤井絢子さん講演会

~見てきれい 食べて美味しい 走ってうれしい~

18年10月28日 熊本県立大学 中講義室において、藤井絢子さんによる「見てきれい 食べて美味しい 走ってうれしい」の講演会がありました。

藤井さんは、菜の花プロジェクトネットワーク会長で全国各地で「菜の花サミット」を開催しておられます。

菜の花プロジェクトは現在、40道県で何らかの活動が展開中です。

☆ 菜の花プロジェクトの目指すものは
地域のことをできるだけ地域で解決していくという「自立分散・資源循環」の21世紀型産業社会のビジョンを住民に具体的に提示していく。

生活の場である「地域」「現場」に足をつけた発想と責任に基づいた「地域イニシアティブによる地域づくり」進める。

未来に向かって明るい夢を語ることのできる手応えのある、具体的な地域の未来ビジョンを示し、この運動の広がりと懐の広さを持った地域モデルづくり などです。


熊本県立大学 環境共生学部 

        教授 篠原 亮太氏による講演


DSC041400001.jpg篠原 亮太 教授です。

熊本県立大学の地域連帯に向けた取組み

「包括協定による環境保護の取組みの事例」の中で、

ホタル再生プロジェクト(富士電機システムズ)

・ 山鹿市平小城地区の方々と協力して、環境共生による取組みを

  行っています。
と紹介していただきました。


ブログランキングに参加しています。只今、第2位です。ポチッと一押しして下さって
ありがとうございます。(^人^)感謝♪
今日もポチッと一押しお願いします。o(゚ー゚*o)(ノ*゚ー゚)ノよろしく


2006.10.29 Sun 17:22:05 | 講演会| 0 track backs, 0 comments
ひまわりの花が・・・
P1013597.jpg P1013598.jpg  頭が重いよ~                  倒れそうだけどみんなでガマンだ!

ひまわりの種が出来ました。じっくり完熟! 刈り取りはもうすぐ!

美味しくてヘルシーなひまわり油が出来るよ~♪


ブログランキングに参加しています。
美味しい「サンフラワーオイル」を味わってみたい方も、そうでない方も、
ポチッと一押しお願いします。(。・ω・。)ノョ━ロ━シ━ク━━♪
2006.10.28 Sat 14:29:15 | 環境| 0 track backs, 0 comments
平小城だより No.9
熊本県立大

富士電機システム株式会社

平小城活性化協議会

一緒に活動する事になりました!



南関に富士電機システムズという太陽電池を作る工場が進出する時、熊本県から県が目指す「美しい熊本」の実現に向けて「企業に貢献をしてもらう」という条件が出されました。

富士電機は「環境を守るために活動をしている団体を支援する」という返答で県と富士電機の話がまとまりました。

県は、環境問題に取り組んでいる団体を富士電機に、平小城活性化協議会を始め、いくつかの団体が紹介したそうです。

7月6日、第1回の平小城視察訪問があり、富士電機システムズとその持ち株会社である富士電機ホールディングス、熊本県立大学(熊本県立大学は、富士電機と環境を守る活動を一緒に行ってゆくという協定を結んでいます)、県庁関係者、山鹿市関係者が訪問されました。当日は、平小城活性化協議会の活動概要を説明するとともに、平小城の素晴らしい里山や史跡を案内しました。

8月16日、第2回目の訪問があり、お互いの意見交換を行い「平小城活性化協議会と一緒に活動をしたい」との申し入れがありました。難しいことや、私たちに負担が掛かりすぎる事は出来ないので、最初は「きれいな水環境を守る」「ホタルの復活」ということから始めてはどうだろうかとの提案がありました。

9月4日協議会の役員会を開き、平小城が良くなって行く事を願い、富士電機の申し入れを受けることにしました。

10月6日、第3回目の訪問があり、県立大学が平小城の水環境を調べるため、学生たちと現地調査を行うということが決まりました。

県立大の先生・学生さんたちが、時々平小城に来られて川で水を採取したり、生物を調べたりされる姿が見かけられるようになります。
皆さま方のご協力とご理解をお願い致します。


★豊かなむらづくりで県代表に!目指せ 日本一!


農林水産省と日本農林漁業振興会の共催による、むらづくり優良事例表彰対象平成19年度熊本県代表に、平小城活性協議会が選ばれ、約1年後に開催される大会に出場します。

今までの活動が高く評価されたもので、皆様のご協力によるものと深く感謝いたします。

これまで以上に「むらづくり」を頑張っていこうと思います。

これからもひまわりの刈り取り、菜の花の種まき、菜種の収穫など、多くの皆さまのご参加、ご協力をお願い致します。


(校区からのお知らせ)

平成19年度から農地・水・環境保全対策が始まります


 今、全国の集落で高齢化や混住化が進行し、農地や農業用水などの資源を守る「まとまり」が弱まっています。

「自分たちの住んでいる地域の環境は自分たちで守ろう」という農林水産省の事業が平成19年度から5年間の予定で始まります。

「農地・水・・」と言われると、非農家には関係がないように思われるかもしれませんが、この事業は農家・非農家(例えば、地域住民・PTA・消防団など)が一緒になって自分たちの住んでいる地域を守ってゆこうということです。

交付金も出ますし、具体的には現在行われている区役や奉仕作業の延長と考えていただければよいかと思います。
 

平小城のパンフレット作りをしています。

 熊本県が行っている、ボランティア団体等の非営利団体と行政が、連携していく協働事業のモデルづくりのための、提案公募型の委託事業「パートナーシップ創造事業」の補助金が平小城活性化協議会におりることになりました。

皆さま方のご協力で得られた環境づくり基金などと、この補助金で平小城の紹介パンフレット(観光パンフレットではなく、平小城のことを広く紹介し、小中学校の授業などでも利用できるようなもの)を作ります。

いろ色な方に協力依頼をするかと思います。よろしくお願いいたします。


九州で現在第3位の人気ブログです。 と書いていましたが

地域情報 九州ランキング 今、第2位に浮上しました。


皆さまのクリックのお陰です。☆。:.゜感謝ヽ(´∀`)ノ .:。☆゜。
これからも、ず~~~~~~~っと よろしくお願い申しあげます。


ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
あなたの一押しが、ランキングアップにつながります。(∩´∀`@)⊃ よろしくぅ~

2006.10.27 Fri 20:20:18 | 平小城だより| 0 track backs, 2 comments
田んぼの学校
田んぼの学校 

10月25日午前10時より平小城小学校5年生の児童による稲刈りが行われました。

6月に田植えをした田んぼには、たわわに実った稲穂が秋風に揺れていました。

菜の花米生産者組合の会長 荒木正輝さんよ、刈り方の説明を受けた後、1株ずつ鋸釜で刈り取り、10株を1束にしてワラでくくり、掛け干しまでを体験しました。

中には、2年生の時に体験した子どもいて「2年生の時は上手く出来なかったけど、今日はサクッサクッと切れたので楽しかった。思ったより早く終わって楽しかった。稲刈りは楽しい!」など、明るく元気に応えてくれました。
DSCF01980001.jpg DSCF02010001.jpg 今から稲刈りを始めます。           稲の刈り方は・・・鋸釜を先に稲の根元に当ててから、片方の手で稲束をつかみます。稲束を先に持つと、鋸釜の先が上の方に反り返っているためケガをします。 パチッ☆-(^ー'*)bナルホド (^^)bGood! (OK !)
DSCF02040001.jpg DSCF02100001.jpg え~っと こんな風にして刈るんだよね~   だいぶん進んだね~
CIMG07700001.jpg DSCF02090001.jpg 後少しだ!                   力を合わせて頑張ろう!
CIMG07760001.jpg CIMG07740001.jpg 全部刈り終わったよ~ 今度はワラでくくります。意外と難しい・・・(-_-;ウーン 
CIMG07780001.jpg CIMG07800001.jpg 掛け干しって、竹に掛ける方は10分の1くらいでいいんだね。最初は半分に分けて掛けるのかな~って思ってた・・・この方がたくさん掛けられるね (・_・D フムフム CIMG07820001.jpg稲刈りって楽しいな~♪ヽ(^-^ ) (v^ー゚)ヤッタネ!! 菜の花米生産者の皆さんお世話になりました。m(._.*)mペコり


ブログランキングに参加しています。子どもたちに頑張ったね!と声を掛けたい方も、
そうでない方もポチッと一押しお願いします。
♪(((*^-^)八(^∇^*)))♪ よろしく
平小城よかとこネット通信より No. 2
平成16年1月1日に発行された「平小城よかとこネット通信」を抜粋して掲載します。

各区の記事は、地元の方に取材した内容をもとに掲載しています。したがいまして、歴史関係書物とは多少違った見解や表現が出てくることが予想されます。しかしながら、地元での昔話や言い伝えという立場でそのまま掲載していますのでご了承下さい。

2 区 
20061117214912.jpg 

双板(ふたいた)、釘の元、古屋敷、小原、化粧田、釘の尾を総称して「双板釘の元」と呼ばれています。

区の行事

初寄りに始まり、どんどや、ナイター開き、グラウンドゴルフ大会などの行事があります。

区の歴史

双板の最初の住人は、428年前に移り住んでこられた「長州毛利家 家臣 家老職 片田右近守」だと伝えられています。

右近守宅は、現在も永田さんが守られていて、裏山にはその右近守がまつられています。

家には180年前の「七間ももの杉の梁」が今も残っています。また、区内には平山尋常小学校跡があります。

史跡紹介

双板の六地蔵
20061117215201.jpg

この六地蔵というのは、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上のどこに居ても、救いの手を差し伸べる六道救済の地蔵さんです。

風化が激しく、刻まれている文字も判別できませんが、この場所は十町街道の要所であったため祀られたものと考えられています。

本体の中台には薄手の方形の石が使われており、そこに数箇所の丸い窪みがありますが、その意味は不明で、子どもたちが遊んでいるうちにできたという説もあります。


お原めがね橋

20061031165338.jpg

山鹿市内のめがね橋は14橋が確認されていますが、現存するのは11橋です。(平小城校区内には平山橋、湯山橋、小原橋が現存しています。

この小原橋は十町街道を横切る小原川に架けられていて、年代は不明ですが明治初期のものではないかと言われています。


ブログランキングに参加しています。平小城は古い歴史の残った♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!所だと感じられた方も、感じられなかった方も、ポチッと一押しお願いします。
(^-^)/ ヨロシクネ☆★☆@
2006.10.25 Wed 20:42:53 | 歴史・史跡| 0 track backs, 0 comments
平小城よかとこネット通信より No. 1
平成15年12月1日に発行された「平小城よかとこネット通信」を抜粋して掲載します。

各区の記事は、地元の方に取材した内容をもとに掲載しています。したがいまして、歴史関係書物とは多少違った見解や表現が出てくることが予想されます。しかしながら、地元での昔話や言い伝えという立場でそのまま掲載していますのでご了承下さい。

1 区 堂ヶ原(どうがばる)
20061117214642.jpg

区の歴史

区の中心の原っぱにお堂さんがあったことから堂ヶ原の地名になったという説があります。

その昔、毛利家から菊池家へ来られた右近・左近・掃部(かもん)さん兄弟が平山の地で活躍され、今でもその墓が区内や周辺の地区に残っています。
区の本通りは、県道和仁山鹿線ができるまでは、小群より三加和の十町を通り福岡県立花町へ向かう街道でした。
20061114204526.jpg

山の一角には、西南の役の際に街道を通って攻めてくる官軍を迎え撃つため、薩摩軍が造った砲台跡があると言い伝えられています。

また、戦前の頃までは、お大師さんの大祭が年2回開催され、何十という出店が勢揃いし、県外からの参拝者もあって大賑わいだったそうです。今ではその面影もなく、当時の賑わいを記憶している人も少なくなりました。

昔むかし

戦後間もなく、平小城村有林であった堂ヶ原(どうがばる)から堂ノ原(とうのはら)一帯の杉山が伐採され、その収益金は当時の鶴城中学校の建設費などに当てられたそうです。

区の行事

ドンどやに始まり、山の神さん、お観音さん、花見、彼岸ごもり、水道祭り、竜王さん祭りなど四季折々の行事があります。



ブログランキングに参加しています。歴史深い所なんだな~と思われた方も、
思われなかった方もポチッと一押しお願いします。o(゚ー゚*o)(ノ*゚ー゚)ノよろしく
2006.10.24 Tue 20:21:07 | 歴史・史跡| 0 track backs, 0 comments
国指定史跡 チブサン古墳
チブサン古墳

千年以上のときを越え、古代人の声が聞こえてくるようです

チブサン古墳は、大正11年10月12日に国の史跡として指定を受けた全国的にも有名な装飾古墳です。鮮やかな幾何学模様の壁画は1,500年前の古代人の文化や風土を伝える貴重な遺産となっています。

03-01-01tibusan_000.jpg ←厨子形石棺に描かれた装飾文
03-01-03tibusan-jinbutu_000.jpg 03-01-02tibusan-kao.jpg  正面の幾何学文                 右手の人物像


全長45m(後円部径24m、前方部幅15.7m)の前方後円墳で、墳丘には武装した奴凧形の石人一体(現九州国立博物館所蔵)が立てられていました。

古墳時代後期(500年頃)に造られたもので、後円部に開いた横穴式石室の玄室に設けられた厨子形石棺の内壁に赤・黒・白の3色で描かれた三角やひし形文様が連続して描かれた中に、二重の円文が描かれ、それが人の目玉や口に見えます。また、その組合せは見方によっては女性の乳房に似ていることから「乳の神様」として現在も信仰されています。

また、石棺の右壁には王冠をつけ、両手を上げ両脚を踏ん張った人物像が描かれていますが、その服は腹の部分を締めつけ、膝の部分を中心に中膨れさせ、脛の部分で絞っており異国の風俗を連想させます。

【所在地】 山鹿市城字西福寺1785番地(チブサン古墳)

【ご案内】 山鹿市立博物館の開館日の午前10時と午後2時の2回、石室内部の見学が出来ます。(博物館で要受付)


オブサン古墳

03-01-04obusan_001.jpg
オブサン古墳は、チブサン古墳の北西約200mに位置する直径約22m、高さ約4mの突堤付き円墳で、主体部は巨石で造られた横穴式石室があります。

特徴は、内部の後室の仕切り石に描かれた連続三角文などの装飾や石室の前面に突堤を持っていることです。

時代は6世紀後半の築造とみられ、6世紀前半に造られたとみられるチブサン古墳との関連を知るうえで重要です。

「安産の神様」として親しまれています。

【所在地】 山鹿市城字西福寺1786番地(オブサン古墳)

【アクセス】 九州産交板楠経由南関行 石村温泉入口下車 徒歩10分

【ご案内】 肥後古代の森山鹿地区内にあり、いつでも見学が可能です。

【お問い合わせ先】 山鹿市立博物館  TEL 0968-43-1145


ブログランキングに参加しています。スゴイのがあったのね~と感動された方、
すでに見学された方、まだの方も、ポチッと一押しお願いします。
(´・ω・)ノ★*゚*ヨロシクデス*゚*☆ミ★
2006.10.22 Sun 15:40:51 | 歴史・史跡| 0 track backs, 0 comments
火の国未来づくりネットワーク
18年10月19日 山鹿市の天聴において、熊本県地域振興部地域政策課主催
「火の国未来づくりネットワーク」が開催されました。
DSCF01880001.jpg DSCF01910001.jpg
本日はお忙しい中・・・         平小城活化性協議会は・・・吉岡さんの発表です。

火の国ネットワークは、民間地域づくり団体の相互交流及び地域づくり団体と自治体との連帯を促進するとともに、地域づくり情報の提供などを行うことにより、自主的・主体的な地域づくりへの取組みを促進することを目的としています。

鹿本、山鹿で多くのグループがあり、多くの人が関わって活躍しておられるんだな~と思いました。平小城活化性協議会も負けてはいませんよ~☆ミ


ブログランキングに参加しています。今日は朝、昼、晩と忙しかったのね~と思われた方、
ポチッと一押しお願いします。♪(((*^-^)八(^∇^*)))♪


2006.10.19 Thu 23:29:36 | 勉強会| 0 track backs, 0 comments
平山温泉観光協会による清掃作業
18年10月19日午後1時から3時まで、平山温泉観光協会のみなさんで、清掃作業を行いました。
清掃した場所は、善屋さんからJA平小城支所までと、鶴城中学校から平小城郵便局付近まで、いまむらさんの入り口からJA平小城支所までの3方向を行いました。
また、看板付近の草刈も行い看板周りがスッキリしました。 きれいになった平小城へ ようこそ☆ミヽ(^-^ )
この清掃作業も年に3回行い、3年目を迎えています。
CIMG0142.jpg
こ~んなにゴミが集まりました。ポイ捨てはしないで下さいね。 ヨロシク(゚0゚)(。_。)
(*^ー゚)b グッジョブ!! をした後の笑顔です。(写真に写っていない方も居ます)



ブログランキングに参加しています。ゴミのポイ捨てをしない運動にご協力くださる方、
ポチッと一押しお願いします。
σ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪

ひとこと・・・ゴミを捨てる人も人間、また拾う人も人間なんですよね~

2006.10.19 Thu 19:09:42 | 温泉・観光| 0 track backs, 0 comments
くまもと経済より取材に見えました
18年10月19日午前9時より

くまもと経済誌の編集部 川野 敬之さんが取材に見えました。

皆さん稲刈りでお忙しい中なので、事務局の吉岡さんが応対。DSCF01850001.jpg
(・_・D フムフム パチッ☆-(^ー'*)bナルホド ♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
“〆( ̄  ̄*) イッパイメモメモ・・・

記事掲載分の11月号は10月31日(火)発行予定だそうです。


ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
(´・ω・)ノ★*゚*ヨロシクデス*゚*☆
2006.10.19 Thu 16:04:47 | 編集後記| 0 track backs, 0 comments
活動実績報告会
18年10月17日 県庁新館AV会議室、県民の広場において、農林水産部農業技術課の『あらたな地域農業の展開に向けた普及活動実績報告会』及び『地域農業の動きと普及活動パネル展』が開催されました。

DSC011570001.jpg 20061019114728.jpg鹿本地域振興局普及指導課上田さんが発表。お漬物美味しそうドレドレ ヾ(@⌒¬⌒@) 
20061019114757.jpg 20061019114815.jpgじゃ私たちも・・・味見を・・・    平山温泉の化粧水って、つるつる・しっとり、するんだって。平小城活化性協議会の前は人だかり!パチッ☆-(^ー'*)b


ブログランキングに参加しています。
後一息で3位に食い込めます!もう一押しお願いします。
(∩´∀`@)⊃ よろしくぅ~
2006.10.17 Tue 21:30:58 | 勉強会| 0 track backs, 0 comments
むらづくり業績発表会の見学
18年10月16日午後1時より、ウエルシティ熊本 厚生年金会館において「平成18年度むらづくり業績発表会」が開催されました。平小城活性協議会からは4名が出席して勉強。〆(.. )カリカリッ!!
DSCF01810001.jpg DSCF01840001.jpg
農林水産大臣賞を受賞した佐賀県の「桃山天下市会」と大分県の「ふき活性化協議会」、宮崎県の「五ヶ村地区むらづくり協議会」の発表が あり、いずれも頑張っておられる
様子が伺えました。

平小城も頑張らなくては!ファイトーー!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )イッパーーツ!!


ブログランキングに参加しています。
地道に頑張ってるね~と応援してくださる方、ポチッと一押しお願いします。
@(。・o・)@よ@(。・0・)@ろ@(。・-・)@し@(。・。・)@ノく♪

2006.10.16 Mon 17:18:21 | 勉強会| 0 track backs, 0 comments
ひまわりの花が・・・
ひまわりの花が咲き終わりました。種から油を採るために、しばらくこのままです・・・
P10135640001.jpg P10135630001.jpg
ここで一句!? 実るほど 頭を垂るる ひまわりかな  
ヽ(。_゜)ノ あらっ? ≧(´▽`)≦アハハハ


ブログランキングに参加しています。
きっと美味しい サンフラワーオイル になることでしょう。
この姿で頑張っている「ひまわり」のために、ポチッと一押しお願いします。
(´・ω・)ノ★*゚*ヨロシクデス*゚*☆
2006.10.14 Sat 21:47:58 | 環境| 0 track backs, 0 comments
豊かなむらづくり審査会に向けて
10月10日午後3時~

豊かなむらづくり全国表彰の概要について、県、市の職員の方が説明に見えました。
P1013559.jpg P1013557.jpg
この度は~・・・・・・・メモメモメモ_φ(._.φ(゜-゜;φ(._.φ(゜-゜;φ(._.φ(゜-゜;)カキカキカキ

むらづくり推進事例選定のポイントは

①むらづくりのための自主的な努力と創意工夫の状況

②むらづくりについての合意形成の状況

③むらづくり推進体制の整備・運営の状況

④むらづくり地域農林漁業の振興とその担い手の育成への寄与状況

⑤むらづくりの豊かで住みよい農林漁村の建設への寄与状況

☆県の方から「平小城地区においては、すべての項目で充実した活動が行われています」と
太鼓判☆ミ凸ヽ(^-^) を頂きました



ブログランキングに参加しています。
♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!と一緒に喜んで下さる方、( ̄。 ̄)ホーーォと思われた方も、
ポチッと一押しお願いします。(∩´∀`@)⊃ よろしくぅ~

2006.10.10 Tue 16:44:02 | 会議| 0 track backs, 2 comments
秋の収穫体験ツアー 2日目
P1013544.jpg P1013543.jpgたわわに実った みかん ワーイ♪☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡ヘ(゜▽゜ヘ)☆彡ワーイ♪
P1013545.jpg P1013541.jpg これが美味しそう♪                この辺も美味しそう♪
P1013547.jpgP1013550.jpg
みかん山は気持ちよか~♪           今度は芋掘りを楽しみます♪
P1013552.jpgP1013553.jpg ここ掘れ ワンワン!?       お~(゚∀゚lll)oO〇(スゲェ…) 芋が芋づる(o^-^o) ウフッ
P1013548.jpgDSCF01780001.jpg まだまだ、あるよ~☆ミ             私たちは芸術を求めて!?陶芸教室へ♪
                          約1ヶ月程で届けてもらえます。楽しみっ♪ 

良いお天気に恵まれて無事ツアーも終了しました。
みなさんありがとうございました。(^人^)感謝♪です。



ブログランキングに参加しています。
参加した人も、参加したいな~と思われる方も、ポチッと一押しお願いします。
( ´艸`)ド-ゾ (っ´▽`)っ))ヨロチク
2006.10.08 Sun 14:33:26 | 体験ツアー| 0 track backs, 0 comments
秋の収穫体験ツアー
18年10月7日
秋の収穫体験ツアーが開催されました。
P1013536.jpg P1013539.jpg腹が減っては戦ができぬ☆ミ稲刈りの前に腹ごしらえ。湯山公民館において昼食です。
新米の菜の花米はヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマイ!と大好評。
DSCF01290001.jpg DSCF01300001.jpg
DSCF01320001.jpg DSCF01390001.jpg 
DSCF01350001.jpgDSCF01370001.jpg
藁で縄をなっています・・・           この通り ♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
DSCF01440001.jpg DSCF01480001.jpg 
DSCF01450001.jpg DSCF01470001.jpg
DSCF01490001.jpg DSCF01560001.jpg
DSCF01510001.jpg DSCF01520001.jpg一条刈りのコンバイン。        こんなに上手に機械が結ぶんですよ。( ̄。 ̄)ホーーォ
DSCF01570001.jpg DSCF01580001.jpg
DSCF01610001.jpg DSCF01650001.jpgみなさんお疲れ様でしたo(*^ー^*)o!これから温泉に湯~たり入って汗を流して下さいね♪
DSCF01670001.jpg DSCF01720001.jpg稲束をラッピング。実ものは縁起物。お部屋に飾って今日の事思い出して下さいね。☆彡
DSCF01750001.jpg DSCF01770001.jpgバーベキューを楽しんでいます。 ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ



ブログランキングに参加しています。
稲刈りの経験がある人も、無い人もポチッと一押しお願いします。
(^-^)/ ヨロシクネ☆★☆@
2006.10.07 Sat 20:59:00 | 体験ツアー| 0 track backs, 0 comments
キバナコスモスの刈り取り
18年10月7日午前6時~

きれいに咲いていた「キバナコスモス」も種が多く目立ち景観的に美しく見えなくなりました。
!(・。・)b 「そうだ!」みんなで刈り取ろう!
P1013528.jpg P1013529.jpg城の畑
P1013532.jpg P1013556.jpg道路沿い                       ほ~ら、こんなにキレイになりました。
                          この後は、耕して菜の花の種を蒔く予定です。

早朝よりo(*^ー^*)oお疲れ様でした!


ブログランキングに参加しています。
力を合わせて頑張っているね~と応援してくださる方、ポチッと一押しの応援もお願いします。(。・ω・。)ノョ━ロ━シ━ク━━♪

2006.10.07 Sat 11:25:11 | 環境| 0 track backs, 0 comments
富士電機システムズ(株)平小城地区訪問について
18年10月6日平小城公民館和室において、富士電機システムズ(株)、県立大学、鹿本地域振興局、山鹿市職員の方々との会議が開催されました。
今回で3度目ですが初めての方もいらっしゃって、「ホタルの里づくり」に合うような場所を簡単に見て回りました。
DSCF00970001.jpg DSCF00980001.jpg 小群川です。     「アメンボウ」や「はや」(この辺では「はえ」と言う)がいました。
スイスイと「はや」く泳いでいました。(*^.^*)エヘッ
DSCF01030001.jpg DSCF01070001.jpg
小群の井川です。 ここから湧き出た水が小群川になって流れています。
DSCF01040001.jpg DSCF01090001.jpg コンコンと神代の昔から湧き出ています。    ひまわり畑・・・台風13号で倒れました(^。^;) DSCF01100001.jpgDSCF01150001.jpg 内野川周辺                    小群川と内野川が合流した地点です。
DSCF01190001.jpg DSCF01220001.jpgそれでは・・・・・。。。o(゜^ ゜)ウーン レ( ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/)Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ


ブログランキングに参加しています。
頑張っているんだね~と応援して下さる方、ポチッと一押しお願いします。
( ´艸`)ド-ゾ (っ´▽`)っ))ヨロシク
2006.10.06 Fri 21:16:04 | 会議| 1 track backs, 0 comments
会 議
18年10月4日JA平小城支所2階において、役員定例会が開催されました。
7・8日の秋の体験ツアーの件、県道沿いのキバナコスモス畑の件、
UD(ユニバーサルデザイン)アドバイザーの件、パンフレット作成の件、
ふれあい祭りの件などについて、会議をしました。


ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッね
2006.10.04 Wed 22:22:13 | 役員定例会| 0 track backs, 0 comments
県からのたよりに平小城が掲載されました
2006年10月号 県からのたよりNo.56号終面に平小城が紹介されました。

『自然と歴史の魅力あふれる山鹿市平小城』

20061002201400.jpg20061002201421.jpg
秋の稲刈り体験ツアー             菜の花からとれた菜種油

平小城地域は、山鹿市の奥座敷として1200年の歴史があり、良質な温泉として人気が高い「平山温泉」、2002年九州米サミットで最優秀賞を受賞した「菜の花米」などの四季折々の農産物などに恵まれています。また、全国的に有名な「チブサン古墳」をはじめとした数々の史跡も点在し、自然と歴史の魅力がいっぱいの地域です。
 地元の区長会、観光協会や学校などで組織された「平小城活性化協議会」は、恵まれた資源を生かし、「菜の花米」「菜種油」「温泉化粧水」の販売や「農村体験ツアー」など、さまざまな事業やイベントを行っています。
 これらの活動で得られた利益は、「花いっぱい運動」「河川清掃」「温泉の乱開発等を防ぐための環境協定づくり」などに活用され、地域で守り育てている里山の美しい景観は訪れた人たちをとりこにしています。
 実りの季節を迎えた平小城地域。皆さんもぜひ、一度訪ねてみませんか。

お問い合わせ先
 山鹿市山鹿総合支所総務振興課
 電話 0968-43-1367
  FAX 0968-42-8288    と掲載されました。

ドモ~♪ヽ(^-^ ) (v^ー゚)ヤッタネ!! (..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!


ブログランキングに参加しています。
あなたのワンクリックお願いします。σ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪


2006.10.02 Mon 20:15:49 | 編集後記| 0 track backs, 0 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill