FC2ブログ
熊本県山鹿市平小城では、村おこしの一環として春・秋・冬に、平山温泉+体験ツアーを開催しています。どうぞ、お越し下さい。
三重県伊勢市生涯学習センター「いせトピア」でフォーラム
28日(木)~29日(金)「都市観光の推進による地域づくり」の取組概要等を全国に情報発信する
ことを目的としたフォーラムが開催され平小城からは、平小城活性化協議会会長の眞崎氏が、活性化協議会の取り組みについて発表致しました。
ise01.jpgise02.jpg


ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
2008.02.29 Fri 23:18:12 | 環境| 0 track backs, 0 comments
農地・水・環境保全事業の先進地視察がありました。
29日午後1時~、湯山地区公民館にて、佐賀県東与賀町の集落営農グループ18名の方々が20年度から行なわれます農地・水・環境保全事業に関して、19年度から行なわれています平小城に先進地視察と言うことでお見えになりました。
DSCN0866.jpg DSCN0864.jpg
およそ3時間に及びます説明や質疑応答がなされました。



ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
「UDの考え方を取り入れた村づくり」地域のサイン(看板など)検証及びワークショップ
24日(日)午後~平小城活性化協議会会員によります「UDの考え方を取り入れた村づくり」地域のサイン(看板など)検証及びワークショップを行ないました。
午前9時~、モックアップ(従来あるサインを利用しコピー用紙を貼り付けて作った試作品など)の作業を開始。
dc022405.jpg dc022406.jpg dc022626.jpg dc022629.jpg dc022630.jpg dc022625.jpg

平山温泉観光協会観光案内所まえのひらやま湯の里市既設看板を利用しましての「平小城の案内サイン」両面2つのパターンを提示。

dc022602.jpg dc022607.jpg dc022610.jpg      dc022622.jpg

昨年ヒマワリを植えました圃場前の県道195号沿い環境づくり協定の看板を利用しましての「平山温泉誘導サイン」を2パターン。

dc022637.jpg dc022642.jpg

城地区にあります平小城案内図を利用しての「平小城への誘導サイン」を2パターン。

そして、先日17日に試設致しておりました「区名標記サイン」3ヶ所を検証する事としました。

午後12時45分旧JA平小城支所まえに集合しまして1時~今回も摂南大学教授「田中直人氏」をお迎えしまして、検証の方法班分け(3つの班に分かれました。)を行い検証を開始しました。
dc022414.jpg dc022418.jpg

dc022416.jpg摂南大学教授「田中直人氏」です。
dc022419.jpg dc022420.jpg dc022423.jpg dc022433.jpg dc022442.jpg dc022445.jpg dc022446.jpg dc022452.jpg dc022453.jpg dc022440.jpg dc022425.jpg dc022429.jpg

3班に分かれて各サインを検証、アンケートにそれぞれの感じたままの率直な意見や感想を書いて頂き、午後3時30分過ぎ検証が終わり、その後、ワークショップが「栄楽」大広間にて行なわれました。

dc022649.jpg dc022650.jpg dc022651.jpg dc022652.jpg



ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆

2008.02.24 Sun 20:23:34 | 環境| 0 track backs, 0 comments
第8回 ユニバーサルデザインに関する会議
17日午後7時~、ユニバーサルデザインについての会議を栄楽にて行ないました。
本日の議題は「ユニバーサルデザインについてのまとめ並びに報告書作成」です。


DSCN0796.jpg DSCN0795.jpg



ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
2008.02.17 Sun 23:43:59 | 環境| 0 track backs, 0 comments
ユニバーサルデザインに向けてサインの試設を実施。
ユニバーサルデザインに向けて平小城のサインを考えるべく、17日午後1時~、旧JA鹿本 平小城支所集荷場に集合、本日は区名のサイン(看板)を、堂の原と城の間・央と小群の間・央と湯山の間の計3ヶ所に試設致しました。

sign_koaza01.jpg sign_koaza02.jpg


央と湯山の区境(仮)
sign_koaza03.jpg sign_koaza04.jpg sign_koaza05.jpg sign_koaza07.jpg sign_koaza34.jpg sign_koaza36.jpg sign_koaza31.jpg sign_koaza11.jpg


央と小群の区境(仮)

sign_koaza12.jpg sign_koaza17.jpg sign_koaza18.jpg sign_koaza19.jpg sign_koaza30.jpg sign_koaza29.jpg


堂の原と城の区境(仮)

sign_koaza20.jpg sign_koaza21.jpg sign_koaza22.jpg sign_koaza23.jpg sign_koaza24.jpg sign_koaza25.jpg sign_koaza27.jpg sign_koaza26.jpg

この試設と活性化協議会が提案するサイン(看板)を紙で作り3ヶ所に張り平小城の皆様に見て頂き、アンケート調査を行なう事に致しました。



ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
2008.02.17 Sun 19:33:37 | 環境| 0 track backs, 0 comments
「春の湯の里たっぷり体験」の参加者募集のお知らせ!!
つい先日「冬の体験ツアー」を終えたご報告をしたばかりですが、本日(13日)は、「春の湯の里たっぷり体験」の参加者募集のお知らせです。

今回も、冬の体験ツアー同様『30名』を予定しております。お陰を持ちまして、体験ツアーは、温泉旅館に泊まれて、いろんな体験が楽しめて、そして、格安と言うこともありまして人気のイベントになっております。お早目の御参加申し込み頂きますようお願い致します。
harutaiken02.jpgharutaiken01.jpg※画像をクリック

最終締め切り日は3月20日となっておりますが、定員になり次第、募集を締め切りますのでご了承下さい。


※ブログ画像をクリックしても文字が小さくて見れないと言うご意見を頂きましたので、画像の閲覧方法についてご説明致します。(Internet explorer6以上)

◎説明画像はIE6.0にて行ないます。

⒈ ブログ上の画像上にポインタを持って行き左クリックしますと下記画像となります。
gazou1.jpg


⒉ 別ウィンドウ(IE7の場合別タブ)で上記画像のように表示されますが、画像は縮小表示の状態です。そこで、これもまた、ポインタを画像上に持っていくか、或いは、画像上で左クリックしますと下記画像のようになります。
gazou2.jpg

そこで、赤い矢印の部分を左クリックして頂きますと、通常の画像となり閲覧する事が出来るようになります。もし、赤い矢印の部分のアイコンが表示されない場合は、その画像が最大のサイズということになります。
☆ちょっと上級な設定
度々面倒だと思われるお方は、
「ツール」→「インターネットオプション」→「詳細設定」→(マルチメディア)の[イメージを自動的にサイズ変更する]のチェックを外して「適用」若しくは「OK」を押して頂きますと次回からは、元のサイズの画像で表示されるようになります。

以上の操作で閲覧していただきますようお願い致します。
また、IE以外のブラウザをお使いの方で閲覧できない場合は、お使いのブラウザのヘルプを御参照下さい。



ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
2008.02.13 Wed 17:33:22 | 体験ツアー| 0 track backs, 0 comments
第7回 ユニバーサルデザインに関する会議
11日午後7時30分~、栄楽大広間に措きましてユニバーサルデザインに関する会議を開きました。
議題は「字名表記サインの試験的設置について その2」

DSCN0710.jpg DSCN0711.jpg DSCN0714.jpg



ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
2008.02.11 Mon 22:49:38 | 環境| 0 track backs, 0 comments
平小城小学校で菜の花米生産者によります特別授業
本日(7日)2時20分~、平小城小学校3年生の授業の一環での菜の花米・菜の花油に関します特別授業が、菜の花米生産者組合を代表しまして、荒木さん・高木さん両名によりまして行なわれました。
両名の自己紹介の後、菜の花米・菜の花油についての話が行なわれました。
dc020707.jpg dc020708.jpg dc020710.jpg dc020711.jpg

一通りの話が行なわれた後、前もって授業で生徒の皆さんの質問書が作成されていましたので、その質問に対しての応答という形で、授業が進められました。
dc020727.jpg生徒の皆さんの質問書。
dc020714.jpg dc020713.jpg

生徒の皆さんも荒木さんたちの話に耳を傾け、メモ用紙に、説明されます菜の花米・菜の花油の話の要点を書きとめておりました。中には、表に書ききれず裏まで書き留める生徒さんも・・・
dc020717.jpg dc020718.jpg dc020715.jpg dc020719.jpg
質問書で北海道のブランド米の質問があり、3年生がどうしてブランドの名前までと?逆に質問する場面も、インターネットで調べたということでした。もう一つ困ったのが、広さの説明でした。専門的にはヘクタール・アール等と普段は言うのですが、そこは小学3年生まだ広さの単位が??そこで、先生が助け舟、「後で説明してあげます。」と、胸をなで下ろすシーンも・・そのほかにも生徒達からは、いろんな質問がされました。
dc020720.jpg
最後に、おさらいの意味を込めましての黒板を使っての説明がありまして、あっという間の菜の花米・菜の花油に関します特別授業の終業のチャイムが鳴りました。
dc020721.jpg dc020722.jpg
授業の一環とは言え、生徒の皆さんが地元の菜の花米や菜の花油にどれだけ興味を持っているのかがうかがい知れた実りある授業だったと思います。そして、菜の花米生産者の荒木さん・高木さんは生徒の皆さんからお礼のことばを頂いて教室を後にされたのでした。



ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
第6回 ユニバーサルデザインに関する会議
3日午前11時30分~、栄楽大広間に措きましてユニバーサルデザインに関する会議を開きました。
議題は「字名表記サインの試験的設置について」
dc0203116.jpg dc0203117.jpg

年度が押し詰まってまいりましたので、サインを試験的に2ヶ所設置し地域住民の評価など聞き今後どのようなサインにするべきかを、協議検討しその結果を早急にまとめようと言う事で設置の資材・日程などを協議しました。



ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
2008.02.03 Sun 21:11:40 | 環境| 0 track backs, 0 comments
冬の湯の里あったか体験ツアー開催!!(2日目)
昨日からの雨も止み好天気に恵まれました2日目の3日午前9時~、旧JA平小城の集荷場に集合いただきましての農業体験が行なわれました。
fuyutai_02170.jpg fuyutai_02173.jpg fuyutai_02174.jpg fuyutai_02052.jpg

参加者の確認の後、本日の農業体験のハウス栽培農家の渕上さんからの簡単な説明が行なわれ、その後、2台のマイクロバスで現地へ移動致しました。

現地近くの駐車場より徒歩にて先ずは、スティクセニョール(ブロッコリーの品種の花野菜でこの他にもスティックブロッコリー・ブロッコリーニとも呼ばれます。)0101008012004.jpgの収穫体験です。
ハウス前にて渕上さんからのスティックセニョールについての説明が行なわれた後、みなさんの収穫体験が始まりました。
fuyutai_02053.jpg fuyutai_02054.jpg fuyutai_02058.jpg fuyutai_02119.jpg fuyutai_02062.jpg fuyutai_02063.jpg fuyutai_02064.jpg fuyutai_02066.jpg fuyutai_02067.jpg fuyutai_02069.jpg fuyutai_02070.jpg fuyutai_02072.jpg fuyutai_02074.jpg fuyutai_02078.jpg


収穫体験が行なわれているハウスの外では、熊本放送(RKK)のレポーターを始めとするカメラや音声担当スタッフなど4人の取材クルーが来ておられ、レポーターによります取材が行なわれていました。
fuyutai_02082.jpg


ビニールの袋いっぱいにスティックセニョールを収穫しましたら、記念撮影です。
fuyutai_02085.jpg


次に向かいましたのは、ミニトマトを栽培していますハウス。
こちらでも、トマトの収穫体験を行なって頂きました。今では市場には色々な品種のトマトが出荷され店頭に並んでいるのを目にします。中にはブランド色が色濃く高値で取引されているものもあります。その中にあってここ渕上さんのハウスで栽培されていますのは、シシリアンルージュという品種で糖度(8度前後)と酸味のバランスが良く果肉が充実していて、生食は勿論のこと調理がしやすくしかも短時間で出来るという特徴を持った品種だそうです。
fuyutai_02086.jpg fuyutai_02088.jpg fuyutai_02134.jpg fuyutai_02136.jpg fuyutai_02137.jpg fuyutai_02091.jpg fuyutai_02092.jpg fuyutai_02093.jpg fuyutai_02094.jpg fuyutai_02097.jpg

そして、こちらでは渕上さんが取材を受けられていました。
fuyutai_02101.jpg fuyutai_02098.jpg

因みに、募集時はスティクセニョール・トマトの収穫につきましては量り売りとしておりましたが、渕上さんのご好意によりましてすべて無料の収穫体験とさせて頂きました。

そして、最後の農業体験今回初めて取入れましたオーナー制のスイカの定植体験です。
1株一定料金をお支払い頂きますと、定植後は、スイカの収穫までこちらで管理されまして収穫が出来る頃にご連絡を差し上げ、御自分で収穫に来て頂くか送料別途で収穫しましたスイカをお送りするということに致しました。
fuyutai_02106.jpg fuyutai_02113.jpg fuyutai_02152.jpg fuyutai_02155.jpg fuyutai_02154.jpg fuyutai_02022.jpg fuyutai_02160.jpg        fuyutai_02161.jpg

定植がすみましたら最後にスイカの苗が定着(根付く)するまでの間、ダイヤキャップ(苗の保温効果や直射日光を避けることで、苗が乾燥しないようにする等の効果を持たせます。)をかぶせて、終了しました。

そのハウスの外では、またまた取材が行なわれておりまして、今度は活性化協議会の会長が取材を受けておりました。
fuyutai_02015.jpg fuyutai_02012.jpg


こうして、午前10時30分2日目最終の農業体験も終了致しまして、旧JA平小城の集荷場へ戻ってまいりました。
fuyutai_02003.jpg fuyutai_02006.jpg fuyutai_02005.jpg fuyutai_02033.jpg fuyutai_02004.jpg fuyutai_02038.jpg fuyutai_02043.jpg fuyutai_02045.jpg fuyutai_02049.jpg fuyutai_02047.jpg

こちらでは、筋向いにあります湯の里市で見学方々ショッピングなどして頂き、その後アンケートなどお願いを致しまして、午後11時、終了のご挨拶を行い、ツアー参加者のみなさんにはささやかなお土産と前日コマ打ち体験して頂きました椎茸のほだ木をお持ち帰り頂き、今回の『冬の湯の里あったか体験ツアー』を無事終わる事が出来ました。


取材を受けました熊本放送(RKKテレビ)の放送予定
  2月24日(日) 午前10時30分~ 『アグリ・ウォッチング』

     ※2007年12月23日のツアー募集に措きまして《土曜日の朝、7時15分から放送される「浩一のがまだせ!熊本」》とお伝えしていましたが、間違っておりましたので訂正してお詫び申し上げます。


最後になりましたが、今回企画致しましたツアーの御協力並びに御助力頂きました皆様には大変お世話になりました。
また、直ぐに春の体験ツアーを企画したいと思いますので、その節も宜しくお願い致します。



ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
2008.02.03 Sun 18:36:18 | 体験ツアー| 0 track backs, 0 comments
冬の湯の里あったか体験ツアー開催!!(1日目)
2日午前9時~「冬の湯の里あったか体験ツアー」(1日目)が開催されました。
初日の午前8時~ツアー参加の皆さんを迎える準備が始まりました。この日の天気予報では曇りという事で、ほっとしていたのもつかの間、小さい雨粒がポツリポツリ!!これでは、体験して頂くのに露天ではと急遽、テントを2張り建てることにしまして早速準備に取り掛かりました。
fuyutai_01001.jpg fuyutai_01004.jpg fuyutai_01005.jpg fuyutai_01008.jpg


一方平山温泉観光協会の観光案内所脇の受付では、本日ご参加いただきます皆様が受付を済まされ、集合場所となっていました「平山温泉 栄楽」さん駐車場へお集まり頂いておりました。
fuyutai_01011.jpg fuyutai_01013.jpg fuyutai_01014.jpg fuyutai_01019.jpg


午前11時30分~、平小城活性化協議会の会長の挨拶で、「冬の湯の里あったか体験ツアー」の始まりです。その後、説明などありまして、2台のマイクロバスにお乗り頂き、本日の体験の現地まで移動です。
fuyutai_01022.jpg fuyutai_01023.jpg fuyutai_01026.jpg fuyutai_01186.jpg


現地に着きました!!と言いたい所ですが、バスでの移動はここまで・・・ここからが本当の体験の始まりです。約0.6kmほどある道のりを雨の中、徒歩での移動です。田・畑の間を抜け、山道を登りたどり着いた所にあったか体験会場があります。
fuyutai_01187.jpg fuyutai_01190.jpg fuyutai_01191.jpg fuyutai_01193.jpg fuyutai_01195.jpg fuyutai_01197.jpg fuyutai_01200.jpg fuyutai_01201.jpg

おっと、忘れておりました。この体験ツアーでは熊本放送(RKK)の取材も行なわれまして、カメラマンとアシスタントの方が来られておりこれから紹介いたします画像の中でも、お目に留まるかと思います。放送予定などは、この体験ツアーの2日目の最後に御紹介致します。

現地に着かれたみなさんは、早速暖かいパオ風テントの中に、中では中央に以前報告していました竹炭を焚いてお待ちしていましたものですから外とは比べものにならないほどのあったかさ、そして、畳敷きとなっております。排気は?ご心配なくテントの中央に穴が開いていてそこが煙突の役目を致しています。そして、雨が入らないようにと小屋根をつけました。
現地に着きましたのは、丁度お昼を少し周った頃、早速昼食となりました。
fuyutai_01203.jpg fuyutai_01206.jpg fuyutai_01038.jpg fuyutai_01041.jpg fuyutai_01208.jpg fuyutai_01209.jpg fuyutai_01054.jpg fuyutai_01055.jpg


昼食の一方では、スタッフ達が竹に餅を挟んで餅焼きをする事にしていた焚き火のところでなにやら??餅焼きが雨で出来なかったので、それならばとサツマイモで焼き芋作りを始めました。サツマイモを新聞紙で包みそれをブリキの缶(俗に言う一斗缶)に詰めて封をし焚き火の中に・・・・
fuyutai_01051.jpg fuyutai_01052.jpg

こんなので、焼きいもが出来るのでしょうか????

昼食も済みあいにくの雨ですが、こんにゃく作りと椎茸のコマ打ち体験を行なうことに。
こんにゃく作りに挑戦!!先ずは地元のこんにゃく作り名人からの説明がありいよいよこんにゃく作り体験の始まりです。
fuyutai_01074.jpg fuyutai_01063.jpg fuyutai_01066.jpg fuyutai_01061.jpg fuyutai_01075.jpg fuyutai_01085.jpg fuyutai_01028.jpg fuyutai_01029.jpg fuyutai_01047.jpg fuyutai_01033.jpg

こねこね!!まるまる丸めて・・中には『ハート』型のこんにゃくも・・・!!!
fuyutai_01092.jpg fuyutai_01090.jpg fuyutai_01089.jpg fuyutai_01031.jpg fuyutai_01099.jpg fuyutai_01143.jpg fuyutai_01097.jpg fuyutai_01096.jpg

某高校の先生も作り方を覚えて帰って頂き、生徒達にしっかり教えてくださいね。グ(=^-^)b

さて、先ほどの焼きいも、如何なりましたか?
fuyutai_01146.jpg fuyutai_01094.jpg

どうやら旨く焼けたようです。

こんにゃく作りのテントの隣のテントでは、ほだ木に椎茸菌のコマ打ちが始まったようです。
通称どんぐりの木(クヌギ)にコマ打ち用の専用のキリを付けた電動ドリルで穴をあけ、それに椎茸菌のコマを打ち込む、素人目には簡単な単純作業なのですが、やってみるとこれまた簡単にはいきません。
シイタケ栽培に関します資料をみなさんにお配りしましての、説明が行なわれました。
fuyutai_01067.jpg fuyutai_01071.jpg

そして、ほだ木の選別。これが、私の・・これが、我が家の・・と思い思いのほだ木を選んで頂き木口(年輪がある面)にサインを ((φ(~∇~*)カキカキ!!
選んで頂いたらコマ打ちです。
fuyutai_01082.jpg fuyutai_01136.jpg fuyutai_01139.jpg fuyutai_01138.jpg

おやおや?選ぶ時もサインをする時も、私は焼き芋は絶対に離しません!!!!!となさっているのは何方かな????????(ёωё)エヘッ☆
fuyutai_01076.jpg fuyutai_01083.jpg fuyutai_01086.jpg fuyutai_01087.jpg fuyutai_01132.jpg fuyutai_01062.jpg


こうして、あっという間のこんにゃく作りと椎茸のコマ打ち体験が過ぎて行ったのでした。

両体験が済みましたところで、先月1月8日窯入れをし焼いておりました竹炭窯の竹炭を見ていただくため会場の近くにあります炭窯へ移動しての見学会を行ないました。
fuyutai_01100.jpg fuyutai_01103.jpg fuyutai_01104.jpg fuyutai_01107.jpg fuyutai_01114.jpg fuyutai_01117.jpg


見学も終わりまして、ここで記念の撮影会。
fuyutai_01121.jpg


その後皆様にはゆっくり寛いで頂きまして午後5時夕食となりました。予定では7時30分までとなっておりましたが、天候が悪かった為に明るいうちに山を降りゆっくり温泉につかって頂こうと夕食がすみ次第旅館へお帰り頂きました。
fuyutai_01123.jpg湯気で中身が見えませんが、しし鍋です。
fuyutai_01174.jpg fuyutai_01129.jpg fuyutai_01130.jpg fuyutai_01175.jpg fuyutai_01176.jpg fuyutai_01177.jpg fuyutai_01178.jpg fuyutai_01179.jpg fuyutai_01180.jpg fuyutai_01181.jpg fuyutai_01182.jpg fuyutai_01183.jpg


もっともっと、ご参加頂きました皆様との交流を楽しみたかったのですが、悪天候だった事もあり、思ったほどの御持て成しも交流も出来なかったことが残念でしたが、また、春にも体験ツアーを企画したいと思いますので、ご期待頂けましたらと思います。

※明日は2日目のご報告です。


ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
2008.02.02 Sat 22:08:07 | 体験ツアー| 0 track backs, 0 comments
冬の体験ツアーに向けて その5(最終準備)
1日午後1時~、明日から2日間の冬の体験ツアーの最終準備が行なわれました。

明日(2日)使用します器材を旧JA平小城集荷場より体験ツアー会場へ運搬。
dc020101.jpg dc020104.jpg


現地にて荷降ろし。
dc020106.jpg dc020107.jpg


そして、パオを思わせるテントを作ったり(1張りは以前作っていたのですが)、餅焼きの竹や、煮炊き等の薪それに、椎茸のほだ木が不足気味でしたので、補充をおこなったりと作業を進めました。
dc020111.jpg dc020112.jpg dc020114.jpg dc020115.jpg


最後に、照明設備を行ないまして、午後4時過ぎ明日から開催の冬の体験ツアー初日の最終準備が終了しまして、後は、2日間の天気が良い事を願って解散致しました。



ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
2008.02.01 Fri 18:43:59 | 体験ツアー| 0 track backs, 0 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill