FC2ブログ
熊本県山鹿市平小城では、村おこしの一環として春・秋・冬に、平山温泉+体験ツアーを開催しています。どうぞ、お越し下さい。
運営委員会を行いました。
午後7時30分から約2時間、運営委員会を市役所・藤本さんにも参加していただき開きました。
今回、国土交通省事業での「地域における人材の受け入れ体制の整備支援モデル調査」のモデル地域としまして、山鹿市も調査を実施する事となりそれを受けまして、この平小城でも過疎化と本格的な高齢者社会を迎える中、UIJターンを積極的な受け入れ体制の構築を試みる平成20年度活動計画を5項目立てまして、その中の1つ
『開き事務所を地域活性化に活用する』
 手始めとしまして、写真教室・平小城フォトコンテスト並びにふるさと子どもグラフィック展など
この写真教室に吉岡功治氏、グラフィック教室には原賀隆一さんご夫婦に御願いする事になりまして
本日、吉岡功治さん、原賀隆一さんご夫婦にも来ていただき今後の打ち合わせを行ないました。
uneiiinkai004.jpg

uneiiinkai000.jpg uneiiinkai001.jpg


そして、お三人方とも、UIJターンの人材になっていただけるということで了解していただきました。


このお三方の今年度の活動計画はと申しますと
①吉岡さん
)8月から12月まで第2土曜日 13時30分から2時間から3時間の予定で写真教室。参加者は5回通じて参加できる人を定員20名で募集、単発的な参加希望もO.K
1時間ほど、写真の撮り方等の指導 その後 平小城を再発見(写真を通して平小城を知ってもらう)ということで、歴史の説明(江崎前会長)などを行ないながら、平小城内の写真撮影。1月に作品展示会

)1月にフォトコンテスト
写真教室とは別に、8月から12月まで「平小城(平山温泉)湯の里 里山の景観」というタイトルで フォトコンテストを募集。
1月にコンテスト実施。

写真教室の作品や、コンテスト応募作品で絵葉書などを作成し、平小城のみやげ物にする予定

②原賀さんご夫婦
「平山温泉で、昔遊びをしませんか」
8月第3日曜日
9月第4日曜日
10月第4日曜日
11月第3日曜日
12月第1日曜日  の13時から 15時
こちらは、単発的な参加募集で行なう。


以上のようなことを予定。この結果をみて、来年度以降については、また、今後検討していくと言うことになりました。

空き事務所を、利用することに関しては、この計画以外にも、現在 地域にアイデア募集を行なっています。イベント的なものと、継続するものを組み合わせてうまく事務所が活用できればと思っています。


※御三方の簡単なプロフィールをご紹介します。
◇吉岡功治さん
   ・1950年、熊本県生まれ。
   ・東京綜合写真専門学校芸術学科卒。
    東京・銀座や大阪のニコンサロンをはじめ各地で個展多数開催。
    写真集に、炭坑の町・筑豊を撮影した『光の記憶・筑豊』(IPC)、日本山岳霊場を体験取材した『山界曼陀羅』(新潮社)、秩父札所の今を撮影した『秩父遍歴』(埼玉新聞社)、村上護氏との共著『山頭火と歩く』(新潮社)などがある。
92年度日本写真協会新人賞受賞。現在、日本人と日本の風土を、斬新なカメラアイで追い続けている。
 日本写真家協会会員


◇原賀隆一(ご夫婦)
原賀夫妻。常にご夫婦で活動されている。
1950年(昭和25年) 生まれ。
以来、熊本県立鹿本高校卒まで、熊本県玉名郡三加和町で育つ。
1974年(昭和49年) 九州産業大学・芸術学部卒/福岡市の印刷会社勤務。
1977年(昭和52年) デザインオフィス「クリエイト・ノア」設立。(後、いんさつやさん併設)
1991年(平成3年) 『ふるさと子供グラフィティ』発刊。
1992年(平成4年) 同上が、熊本日日新聞社『出版文化賞』受賞。
1993年(平成5年) 『ふるさと子供ウィズダム』(知恵)発刊。
  『ふるさと子供新聞』発行開始。
1996年(平成8年) IPA(子供の権利のための国際機関)を通じて海外からの強い要望があり、 その組織の有志の翻訳協力で『CHILDHOOD GRAFFITI』(ふるさと子供グラフィティ完全英語版)を発刊。(同組織のフィンランドでの国際会議でデビュー)現在、海外、国内でも広がってい る。
  この間、約100箇所での「竹工作」「遊び」などの実習、講習をする。
  環境問題、自然運動などのシンポジウム、企画のポスター等多数作成。参加。
  本業は、あくまでもグラフィックデザイン(イラストなど)、印刷、製本などが毎日の業務。
2001年(平成13年) 『ふるさと子供 遊びの学校』発刊

 

ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
2008.07.02 Wed 23:23:56 | 会議| 0 track backs, 0 comments
山鹿市主催の「これからの山鹿農業を考える会」でプレゼンテーション
本日午後1時10分~4時まで山鹿市鹿本生涯学習・健康センター「ひだまり」で行われました『これからの山鹿農業を考える会』にて活性化協議会も午後2時からの事例報告にて「目指せ『湯にばーさる』なむらづくり」と言う題でプレゼンテーションを行ってまいりました。
dc070232.jpg dc070233.jpg

fouramu_page001.jpg fouramu_page002.jpg

fouramu_page003.jpg fouramu_page004.jpg
  ※カメラの不具合により会場並びに協議会のプレゼンの様子が紹介出来なかった事をお詫びします。m(__)m

会場は準備されていました椅子が足りず追加されたほどの盛況ぶりでした。


ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
2008.07.02 Wed 20:13:51 | 講演会| 0 track backs, 0 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill