FC2ブログ
熊本県山鹿市平小城では、村おこしの一環として春・秋・冬に、平山温泉+体験ツアーを開催しています。どうぞ、お越し下さい。
秋の湯の里 収穫体験参加者募集のお知らせ
平山温泉 秋の収穫体験

都市と農村の交流事業

この地域には、泉質のよい平山温泉をはじめ、自然豊かな里山、いにしえのぬくもりを今に伝える史跡の数々、四季折々の豊かな農産物などがあります。
 湯の里平山の 田舎ならではの人情を満喫してください。
また、村おこしのためのアイデアや、里山体験を通して感じられた、皆様の率直なご意見をお聞かせ下さい。

この事業は、都市と農村にはそれぞれお互いに良いところがあり、この双方で「人・もの・情報」が往来し循環することで、両地域とも元気になる事を目標として行っています。


実施日 10月6日(土)~7日(日)

☆体験内容☆

菜の花米の稲刈り・芋掘り・ミカン狩り他

【お申し込みは各旅館へ】各旅館の市外局番は,[0968]です。

☆料  金☆【税込み・宿泊料(温泉旅館泊・一泊三食付)とおみやげを含みます】

旅館の設備などで、料金に差があります。詳しいことは観光協会へ、お問い合わせ下さい。以下は、中学生以上料金です
(3歳以上~小学生以下は、各旅館3000円均一)

今回は農村体験の部分が

「UD(ユニバーサルデザイン)を活用した地域づくりの

モニター事業」となるため、特別料金です


☆ Aタイプ 4,000円

・ すやま温泉 43-5175

・ 恵   荘   44-0830

☆B タイプ 5,000円

・ かどや旅館 43-3203

・ 寿楽園    43-3643
 
☆Cタイプ 6,000円

・ 栄  楽  43-2671

・ 奥山鹿温泉旅館  44-0588


☆料金は、当日、各旅館の受付にてお願いいたします。
9月30日もしくは、定員(募集人員20名)になり次第締め切らせて頂きます。

後援:平小城(ひらおぎ)活性化協議会・山鹿市

10月6日(土)
午前 11時    JA 鹿本 平小城(ひらおぎ)支所集合 (受付後、旅館に移動して作業着に着替え)
正午 12時    「菜の花米」の田んぼで 昼食
午後  1時    稲刈り・掛け干体験
午後  3時    旅館へ移動・着替え・入浴
午後  6時    夕食(バーベキュー 郷土料理) 交流会
午後  8時    旅館に移動 自由行動  
(泊) 
10月7日(日)
午前 8時    各旅館にて 朝食後解散
午前 9時  JA平小城に 集合後、以下の各コースに分かれて活動   
① 栗拾いコース
② 芋掘り・みかん狩りコース
③ 陶芸コース 
  (作品は 後で取りに来ていただくか 送料着払いで送ることになります)
④ 史跡散策コース
  午前11時30分頃   コース別に終了後 逐次解散

☆ 中学生以上に限り、皆さんが稲刈り・掛け干された菜の花米がお米になった後、3Kgをプレゼント。(ただし、取りに来ていただくか、送料着払いで送ることになります。)

☆ 7日(日曜日)の、体験コースのご希望を、お申し込み時にお知らせください。

☆お申し込み時に、体験コースのご希望をお知らせ下さい。

お問い合わせは

平山温泉観光協会
〒861-0556 熊本県山鹿市平山5346-1

TEL&FAX 0968 44-0522

(電話受付時間 10時~17時)



平小城活性化協議会HP
http://www.hiraogi-genki.net/

平山温泉観光協会HP
http://www.hirayama-onsen.jp/


ブログランキングに参加しています。ポチッと一押しお願いします。
(。・ω・。)ノョ━ロ━シ━ク━━♪

2007.08.17 Fri 16:26:34 | 体験ツアー| 2 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
山鹿温泉山鹿温泉(やまがおんせん)は、熊本県山鹿市(旧国肥後国)にある温泉。毎年8月に催される「山鹿灯籠まつり」が有名。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
2007/10/01(月) 09:53:34 | 温泉地へ行こう!
ユニバーサルデザインでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
2007/08/18(土) 01:50:33 | 一語で検索
"shw-greenwood" template design by Shallwill